FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MR-E500Wの4つのモードとは?その多機能性に注目!

MR-E500Wは、値段が安いからといって、
「機能もそれなりなんだろう」
と思ってはいませんか?

とんでもない!

MR-E500Wは、その手軽さにもかかわらず、
他の精米機にも顔負けしない機能を持っています。

MR-E500Wの多機能性の象徴と言える、4つの機能について
紹介します。


◆機能1◆「分つきモード」

「玄米は、栄養はあるけど、食べづらくて苦手・・・」
って方は多いですよね?
このモードは、栄養を多く残したまま、玄米より
食べやすく出来るという機能です。
しかも、お好みで「3分」「5分」「7分」の3通りを
指定して、ヌカをどのくらい取り除くかを指定する
ことが出来ます。


◆機能2◆「胚芽モード」

胚芽を多めに残した白米を作ることで、
栄養価が高いにも関わらず、玄米、分つき米よりも
食べやすいお米を作ることが出来る機能です。


◆機能3◆「追加精米モード」

追加精米することが出来る機能です。
じっくり精米したい時は重宝しそうですね。
しかも、お好みでどのくらい精米するかを
調整することも可能になっています。


◆機能4◆「白米磨きモード」

お米って、長期保存すると、どうしても古くなって
しまいますよね。
その際、当然ですが、やっぱり風味が落ちてくるのは
避けられません。

そんな時に、この機能を利用すると、
白米の表面を磨くことで、お米の美味しさを
取り戻してくれるんですね。

安い古米を買ってきて、MR-E500Wで新米同然にして
美味しくいただいちゃう、なんて裏技もアリかも!?


アナタも是非、MR-E500Wの多機能を
堪能してみて下さい!

⇒ MR-E500Wの詳細はコチラをクリック










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。